ノルウェジアン・エルクハウンド

ノルウェジアン・エルクハウンド

写真:Dmitry Guskov

ノルウェジアン・エルクハウンド

犬種の特徴

典型的な北方系のスピッツ種であるノルウェジアン・エルクハウンドは、中型犬でもスタミナがあり、引き締まった体とがっちりした骨格をもった犬種です。幅広い頭部、ぴんと立った耳、くるくる丸まった尾が特徴です。

寒さから身を守るための被毛は、二層構造になっており、厚くて、まっすぐはえて密生しています。

ノルウェジアン・エルクハウンドは、活発的でエネルギッシュで、独立心が旺盛で警戒心が強い反面、陽気
でにぎやか友好的な犬種です。非常にまじめな性格で番犬や、護衛犬としても最適な犬種です。

この犬の歴史

ノルウェジアン・エルクハウンドは、非常に古い犬種で、スカンジナビア半島に起源を発した動物の中で最古の一つといわれています。ノルウェジアン・エルクハウンドはその起源をスピッツ系とし、外観は北方スピッツ系ですが、AKCではハンティング・グループに登録されており、少し特異ではありますが優れた猟犬として知られています。

この犬種は猟犬として活躍する以外でも、多くの作業をこなす犬として、番犬や牧畜犬、冬期にはそり犬ともなり、優れた嗅覚から鳥猟犬としても利用されました。また護衛犬としても人々から大切に扱われてきました。氷点下にまで下がる気温、降り積もる雪、どこまでいっても深い森、そして険しい山々といった厳しい自然環境のなかで、さまざまな作業をこなせる頑丈な犬たちだけが、優れたノルウェジアン・エルクハウンドとして生き残っていったのです。

この犬種がもっとも得意とする作業はヘラジカ(エルク)狩りといわれ、二種類の狩猟法が用いられていました。ひとつはこの犬を長いひもで猟師の体に繋ぎ、猟師と一緒にヘラジカを追跡するという方法です。もうひとつは、犬を猟師から放して自由にヘラジカを追わせ、獲物を攻撃できる距離に近づくまで追跡させ、見つけたら猟師に吠えて知らせるという方法です。どちらの方法にしても、ノルウェジアン・エルクハウンドがもつ、たぐいまれなスタミナと嗅覚がその本領を発揮しました。

1800年代後半、この犬種はその頃からスカンジナビア半島で開催されるドッグショーに登場するようになり、その後すぐにイギリスとアメリカに持ち込まれることになります。そうして1930年代にはAKCに認定されました。スカンジナビア半島では現在もなおヘラジカ狩りになくてはならない猟犬として活躍しています。

かかりやすい病気

気をつけたい病気 股関節形成不全
予防として、股関節検査、眼科検査をしておくことをおすすめします。

獣医師・宿南章獣医師

投稿者プロフィール
【文責】 獣医師・宿南 章(しゅくなみ あきら)
   
【資格】 獣医師免許(1993年取得)
   
【所属団体】 一般社団法人ペットフード協会 会員

ペットフード公正取引協議会 会員

The Royal Society for the Protection of Birds 会員

日本盲導犬協会 会員

野生動物救護獣医師協会 正会員
   
【プロフィール】 1969年生まれ 兵庫県養父(やぶ)市出身。

日本大学農獣医学部(現日本大学生物資源科学部)獣医学科卒業。 獣医師。
横浜で犬猫の動物病院に勤務。その後、米国のCAM( Complementary and Alternative Medicine )を日本に導入している 研究所に移籍。北海道の農協の依頼を受け、牛のサルモネラダブリン症の治療を行い、当時抗生物質も効かない病気を治癒させるなど、数多くの治療実績を持つ。
その後、予防医学に特化した自然療法動物病院を設立し現在に至る。

   
【研修・研究内容】 1983年…アメリカ ウィスコンシン州、400エーカーの酪農家で住み込み実習

1985年…北海道 中標津 200頭飼育の酪農家で住み込み実習

1988年…獣医薬理学研究室にて薬草の薬理作用の研究(3年間)

1993年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(1回目)

1994年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(2回目)

2006年…オーストラリア メルボルン イアンゴウラー財団でガン医療研修
   
【論文】 Efficacy determination test for the Vibrational therapy in case of the skin ulcer induced on mice A.SHUKUNAMI Eastern Medicine 2004
   
【著書】 「薬いらずで愛犬の病気は治る」WAVE出版 は、17部門で1位を獲得するベストセラーとなり高い評価を得ている。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. ic-column03-01-ph01

    2015-1-19

    理論食事療法と実践食事療法は違う!

    理論栄養学と実践栄養学 愛犬の病気は年々 難治化、複雑化しています。 栄養的な愛犬の相談が、…

今の時期注目のコラム

  1. 犬腎臓病
    犬の腎臓病をすべて解説|食事、症状、原因、早期発見と対策 犬の腎臓病について徹底解説します。 腎…
  2. 犬腎臓病フード
    犬の腎臓病をケアするフードを徹底解説|おすすめのフードも 腎臓病の犬には、腎機能に負担をかける栄養…
  3. 犬の腎臓病に良い食事
    犬の腎臓病に良い食材は?食べていいものを解説 腎臓病(腎不全)の犬には、腎機能に負担をかける栄養素…
無料小冊子プレゼント
無料小冊子プレゼント
ページ上部へ戻る