カテゴリー:腎臓に関する病気

  • skin-kidney-all

    腎不全

    腎不全(じんふぜん) 腎不全は、腎臓が血液から老廃物を取り除くことができなくなっているため、血液中の毒素が徐々に蓄積される状態です。腎不全の犬は尿毒症中毒の症状を示しています。 腎不全はその経過によって急性腎不全と慢…
  • skin-kidney-all

    膀胱結石

    膀胱結石(ぼうこうけっせき) 泌尿器に結石ができる病気を総称して「尿石症」といい、尿石のできる部位によって呼称が変わります。 症状は結石の存在する部位によってさまざまですが、基本的には結石の刺激によって痛みがでま…
  • skin-kidney-all

    膀胱炎

    膀胱炎(ぼうこうえん) 膀胱炎は、おもに尿道から入った細菌が尿管を伝って逆行し、膀胱に達して炎症を引き起こした状態のことを指します。メスの方が膀胱炎にかかりやすいのは、人間と同じで尿道がオスと比較して短いため、細菌の進…
  • skin-kidney-all

    前立腺肥大

    前立腺肥大(ぜんりつせんひだい) 前立腺肥大は、原因は明確にはなってはいませんが、加齢とともに男性ホルモンのバランスが崩れることが要因の1つと考えられています。 犬の前立腺は、オス犬の膀胱の前方で尿道を囲むように存在…
  • skin-kidney-all

    子宮蓄膿症

    子宮蓄膿症(しきゅうちくのうしょう) 子宮蓄膿症とは、子宮の中に炎症の副産物である膿(うみ)がたまってしまった状態を言います。 子宮内に細菌が入ってしまい、それに対する防御反応として炎症が起こることが根本的な原因です…
  • skin-kidney-all

    前立腺炎

    前立腺炎(ぜんりつせんえん) 前立腺炎は、尿道から細菌が侵入し前立腺に感染して、激しい痛みを伴う炎症を起こした状態を言います。 前立腺炎は大きく、急性と慢性に分類されます。 前立腺肥大などと同様、比較的高齢のワンち…
  • skin-kidney-all

    ネフローゼ 症候群

    ネフローゼ 症候群 高度のたんぱく尿により血中のたんぱく濃度が極端に低下した状態を指す腎臓疾患群の総称です。 多くは、蛋白尿・むくみ・高脂血症が揃うと、ネフローゼと診断されます。 初期は、たんぱく尿のほかは、無…
  • skin-kidney-all

    急性腎炎

    急性腎炎(きゅうせいじんえん) 急性腎炎とは、腎臓内部にある糸球体と呼ばれる部分に急性の炎症が発生した状態を言います。 糸球体とは、腎臓を構成している機能単位であるネフロン内部に含まれた毛細血管の塊のことです。 …
  • skin-kidney-all

    尿道結石

    尿道結石(にょうどうけっせき) 尿道結石とは、腎臓や膀胱でつくられた結石が、尿道の途中にとどまってしまう病気です。 尿道結石ができると、結石が尿道をふさぐために、尿の出が悪くなって1回の尿量が減ったり、最悪の場合 …
  • skin-kidney-all

    肛門嚢炎

    肛門嚢炎(こうもんのうえん) 肛門嚢とは、犬が自分の分泌物(におい)を便につけて放出し、縄張り宣言をするために活用する一対の「におい袋」です。肛門嚢炎とは、その肛門嚢の開口部が詰まったり、細菌感染を起こしたりなどで肛門…
  1. ic-column01-03-ph01

    2015-9-18

    柴犬の認知症を治す

    柴犬の認知症を治す食事 ~飼主ができる簡単で役立つ食事療法食~ 犬にも認知症(痴呆、ボケ、アルツ…

今の時期注目のコラム

  1. 20171025-12-ph01
  2. 20171025-11-ph01
    結石になりやすい犬種とは? 結石にも種類があってそれぞれ原因と治療法が違うというお話をしま…
  3. 20171025-10-ph01
    愛犬・愛猫の結石は命に関わるので注意!【2,結石の種類編】 愛犬にとても多いのが2種類の結石です。…
無料小冊子プレゼント
無料小冊子プレゼント
ページ上部へ戻る