カテゴリー:犬の病名からさがす

  • skin-heart-all

    心房中隔欠損症

    心房中隔欠損症(しんぼうちゅうかくけっそんしょう) 心臓の右心房と左心房の間の壁に穴があいているためにおこる病気です。 小さい時には、心臓の右心房と左心房の間の壁に穴(卵円孔)がもともとあいていますが、 正常な…
  • skin-heart-all

    動脈管開依存症

    動脈管開依存症(どうみゃくかんかいぞんしょう) 出生後に閉鎖するべき肺動脈と全身動脈をつなぐ動脈管が開いた状態になってしまうため、心不全や呼吸不全を起こします。 心臓の中に穴があいていたり太い血管が胎生期にあった…
  • skin-heart-all

    心室中隔欠損症

    心室中隔欠損症(しんしつちゅうかくけっそんしょう) 先天性の心臓病として、犬が生まれつき煩ってしまう病気です。 心臓の右心室と左心室の間にある心室中隔という壁に、穴や隙間などができてしまう病気で、 犬だけではな…
  • skin-heart-all

    心臓肥大

    心臓肥大(しんぞうひだい) その名の通り、心臓が普段より大きくなった状態を指す病気です。 この病気は、心臓病の中で最も発症率が高く、望ましくない食生活によって引きおこされる肥満や 高血圧が多くの原因となります。 …
  • skin-heart-all

    心筋症

    心筋症(しんきんしょう) 心臓を動かす、心臓を構成している筋肉である心筋に異常が起こることにより、 全身に血液を送る心臓の働きが低下してしまう心臓病の1つです。 心筋症には、「拡張型」、「肥大型」、「拘束型」の…
  • skin-heart-all

    ファロー四徴症

    ファロー四徴症(ふぁろーしちょうしょう) 先天的な異常であり、病気の程度によりいくつかの症状があります。 主な症状は、疲れやすく、呼吸困難、チアノーゼ(舌や口腔の粘膜が紫色になる)などがあります。 ひどいと…
  • sick-all

    ノミアレルギー

    ノミアレルギー ノミの唾液に含まれている成分に対して、犬が過敏に反応するアレルギーです。多くは、腰から尻尾部分にかけてアレルゲンとなるノミが寄生しやすため、その部分に症状がでます。 咬まれたところからは、強い痒み…
  • sick-all

    天疱瘡

    天疱瘡(てんぽうそう) 天疱瘡(てんぽうそう)とは、一般に、口や鼻の周囲、肛門や生殖器の周囲、腋や大腿の内側などの皮膚と粘膜の境界部位などによく発症します。 まず口腔内にはじまることが9割で、その後口や鼻の周囲、…
  • sick-all

    食物アレルギー

    食物アレルギー(しょくもつアレルギー) 犬の食物アレルギーを引き起こす食べ物には、ドックフードの主な原料として使われているものが多い といわれています。 その多くは、ドックフードに含まれているタンパク質や炭水化…
  • sick-all

    皮膚糸状菌症(リングワーム)

    皮膚糸状菌症(ひふしじょうきんしょう・リングワーム) 犬小胞子菌などのカビが、ワンちゃんの毛や爪、皮膚に感染したものを皮膚糸菌症(リングワーム)といいます。 この病気に感染すると、かさかさのフケが出たり、円形状の…
  1. 2015-9-24

    厄介な歯周病 3つのケアと知らないと損をするチェック法

    <知っておくと得をする歯周ケアのコツ> 多くの犬がそうですが、プードルなどの小型犬は特に歯周病に弱…

今の時期注目のコラム

  1. 20171025-12-ph01
  2. 20171025-11-ph01
    結石になりやすい犬種とは? 結石にも種類があってそれぞれ原因と治療法が違うというお話をしま…
  3. 20171025-10-ph01
    愛犬・愛猫の結石は命に関わるので注意!【2,結石の種類編】 愛犬にとても多いのが2種類の結石です。…
無料小冊子プレゼント
無料小冊子プレゼント
ページ上部へ戻る