サモエド

サモエド

写真:Wikimedia Commons

サモエド

犬種の特徴

頑健でバランスのとれたスタイル。スピッツ系の犬特有の優雅で品の良さが溢れてる体つきをしています。
背中はまっすぐで腰の幅は広く力強く、胸幅、胸深があり、腰の筋肉の良く発達している。体高より体長がやや長く、コンパクトな体型。

厚くはえた柔らかな下毛と、まっすぐに硬くはえて銀色に輝く上毛の二層構造の被毛で覆われています。とくに、頸の周囲の被毛は、長く飾り毛があり、どんな天候にも耐えられるようになっています。

口角の上がった「サモエド・スマイル」と呼ばれる表情が、イキイキとした印象をあたえます。
温和で、遊び好きなサモエドは、小さな子供や高齢者たちの理想的な伴侶になれる犬種です。知的でよく動く、親しみやすい家庭犬になるでしょう。

この犬の歴史

サモエドの名前の由来となっている遊牧民族サモエド族は、中央アジアからシベリア北西部へと移動してきた民族です。狩猟と漁業で暮らしていたサモエド族がソリ犬、番犬、猟犬として数世紀に渡り生活を共にしてきた地犬で、典型的なスピッツ族の体形をしています。

そんなサモエド族にとって、トナカイの群れを管理して移動させたり、または北極圏にいる獰猛な肉食動物からトナカイを守ってくれるスピッツ系のサモエドは非常に大切な存在でした。これらの犬たちはクマ狩りを手伝ったり、船やそりを引いたりする牽引きの仕事もこなしていました。

サモエド族の住居は、氷に囲まれていた辺境のため、他の犬の影響が少なく、純血性が保たれた珍しく稀少な犬種です。

サモエドが初めてイギリスに持ち込まれたのは19世紀後半ですが、英国人繁殖家によって本格的な改良が加えられ、当初存在した黒やタンの被毛色をふるい落とし、結果的に白色が主流となりました。特に毛の先端は氷のように純白に輝き、光を反射するのが特徴となっています。

1906年、サモエドは、ロシアのニコラス大公からの献上物として、初めてアメリカに持ち込まれます。サモエドは、他の犬よりも従順だったため、そり引き犬として人々の人気を集めることになりました。
サモエドの極地での活動は献身的で、過酷な条件下で自分の体重の2倍近い荷物を連日引き続け、喜びにあふれた表情を失わなかったと言われます。

また、南極大陸への遠征でサモエドを加えたそりチームが南極に到達し、この記念すべき功績と、純白に輝く外見的な美しさ相まって、サモエドはたちまちアメリカの大衆の注目を集めることになります。その人気は第二次世界大戦以降も衰えることなく上昇し続けました。

サモエドは適度な警戒心は持つものの、本来攻撃的ではなく、知的で穏やかな性格の犬種で、口角を上げ、あたかも笑うような表情は「サモエド・スマイル」と呼ばれています。

かかりやすい病気

気をつけたい病気 股関節形成不全
予防として股関節検査ををしておくことをおすすめします。

獣医師・宿南章獣医師

投稿者プロフィール
【文責】 獣医師・宿南 章(しゅくなみ あきら)
   
【資格】 獣医師免許(1993年取得)
   
【所属団体】 一般社団法人ペットフード協会 会員

ペットフード公正取引協議会 会員

The Royal Society for the Protection of Birds 会員

日本盲導犬協会 会員

野生動物救護獣医師協会 正会員
   
【プロフィール】 1969年生まれ 兵庫県養父(やぶ)市出身。

日本大学農獣医学部(現日本大学生物資源科学部)獣医学科卒業。 獣医師。
横浜で犬猫の動物病院に勤務。その後、米国のCAM( Complementary and Alternative Medicine )を日本に導入している 研究所に移籍。北海道の農協の依頼を受け、牛のサルモネラダブリン症の治療を行い、当時抗生物質も効かない病気を治癒させるなど、数多くの治療実績を持つ。
その後、予防医学に特化した自然療法動物病院を設立し現在に至る。

   
【研修・研究内容】 1983年…アメリカ ウィスコンシン州、400エーカーの酪農家で住み込み実習

1985年…北海道 中標津 200頭飼育の酪農家で住み込み実習

1988年…獣医薬理学研究室にて薬草の薬理作用の研究(3年間)

1993年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(1回目)

1994年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(2回目)

2006年…オーストラリア メルボルン イアンゴウラー財団でガン医療研修
   
【論文】 Efficacy determination test for the Vibrational therapy in case of the skin ulcer induced on mice A.SHUKUNAMI Eastern Medicine 2004
   
【著書】 「薬いらずで愛犬の病気は治る」WAVE出版 は、17部門で1位を獲得するベストセラーとなり高い評価を得ている。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. ic-column03-02-01ph01

    2015-9-24

    獣医師 宿南 章の手作りドッグフード

    <獣医師が開発した本物のドッグフードとは> 私(宿南章)が開発したドッグフードは、動物病院の通販ホ…

今の時期注目のコラム

  1. 世界の飼主に衝撃!海外ドッグフードの汚染ニュース これはアメリカの大手のマスメディアCNNが大…
  2. ワンちゃんは毎日同じエサで飽きないのか? 弊社のお客様からも「エサを食べなくなったので」という…
  3. ic-20170209
    輸入物のフードの気をつける点 グレインフリーのフードと並び近年では海外からのドッグフードもホー…
無料小冊子プレゼント
無料小冊子プレゼント
ページ上部へ戻る