クランバー・スパニエル

クランバー・スパニエル

写真:Pleple2000

クランバー・スパニエル

犬種の特徴

クランバー・スパニエルは、体高より体長が長く、重心の低い長方形の体とがっしりした骨格の持ち主です。また、狩猟の際、低い茂みの中を容易に動き回れるように、幅広い胸と頑丈な尻を持ち合わせています。

柔らかい絹糸のような白い被毛はまっすぐ密集してはえており、ふさふさと厚く、あまり長すぎません。四肢と、腹部の被毛は長くなっているのが特徴です。

控えめでおおらかな性格の持ち主です。猟犬としては機敏とはいえず、動作はゆっくりしていますが、喜んで獲物を運ぶ働き者です。飼い主に対して献身的な愛情を示し、忠実なペットとなる犬種です。

この犬の歴史

クランバー・スパニエルは、18世紀に作出された鳥猟犬。イギリスのスパニエル犬種の中でも大型の犬種。スパニエル界の貴族とも呼ばれます。クランバー・スパニエルは類を見ない体形や知名度の低さから、近年の育成種と考えられがちですが、スパニエル種の中では最古参に属する犬種です。
この犬種はイギリスで改良されたが、始祖犬はフランスのスパニエルで、ノワイル公爵に飼育されていた犬が基になったと言われていて、バセット・ハウンドを交配して改良したと伝わる説が有望でです。セントバーナードとの混血説もあり、大きな頭部にその風貌を見ることができます。

フランス革命の頃まで、クランバー・スパニエルには名前がなく、フランスのノワイユ公爵が自分のスパニエルの犬舎を、イギリスのニューカッスル公爵の領地クランバーパークに移したことから現在の名前が付けられたといわれています。

イギリスの貴族たちは、気品に富み従順であるため、訓練性能が良く、持久力の強い点が賞賛される反面、体構が大きく短足であるため、動きは遅いけれども鼻がよく効き、回収作業にも卓越していたクランバー・スパニエルに大きな関心を示しました。ただし、特権階級以外がこの犬種を手に入れることを望まなかったため、庶民の間でその存在が知られることは少なかったようです。

その身分の高さにふさわしく、クランバー・スパニエルはもっとも早くからショーに登場していた犬種のひとつです。

かかりやすい病気

気をつけたい病気 股関節形成不全
予防として股関節検査・眼科検査をしておくことをおすすめします。

獣医師・宿南章獣医師

投稿者プロフィール
【文責】 獣医師・宿南 章(しゅくなみ あきら)
   
【資格】 獣医師免許(1993年取得)
   
【所属団体】 一般社団法人ペットフード協会 会員

ペットフード公正取引協議会 会員

The Royal Society for the Protection of Birds 会員

日本盲導犬協会 会員

野生動物救護獣医師協会 正会員
   
【プロフィール】 1969年生まれ 兵庫県養父(やぶ)市出身。

日本大学農獣医学部(現日本大学生物資源科学部)獣医学科卒業。 獣医師。
横浜で犬猫の動物病院に勤務。その後、米国のCAM( Complementary and Alternative Medicine )を日本に導入している 研究所に移籍。北海道の農協の依頼を受け、牛のサルモネラダブリン症の治療を行い、当時抗生物質も効かない病気を治癒させるなど、数多くの治療実績を持つ。
その後、予防医学に特化した自然療法動物病院を設立し現在に至る。

   
【研修・研究内容】 1983年…アメリカ ウィスコンシン州、400エーカーの酪農家で住み込み実習

1985年…北海道 中標津 200頭飼育の酪農家で住み込み実習

1988年…獣医薬理学研究室にて薬草の薬理作用の研究(3年間)

1993年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(1回目)

1994年…アメリカ カリフォルニア州 医療研修(2回目)

2006年…オーストラリア メルボルン イアンゴウラー財団でガン医療研修
   
【論文】 Efficacy determination test for the Vibrational therapy in case of the skin ulcer induced on mice A.SHUKUNAMI Eastern Medicine 2004
   
【著書】 「薬いらずで愛犬の病気は治る」WAVE出版 は、17部門で1位を獲得するベストセラーとなり高い評価を得ている。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. ic-20170208

    2017-2-8

    『グレインフリー』を考える

    『グレインフリー』を考える 近年、グレインフリーのフードが人気です。もともとグレインフリーが出…

今の時期注目のコラム

  1. 世界の飼主に衝撃!海外ドッグフードの汚染ニュース これはアメリカの大手のマスメディアCNNが大…
  2. ワンちゃんは毎日同じエサで飽きないのか? 弊社のお客様からも「エサを食べなくなったので」という…
  3. ic-20170209
    輸入物のフードの気をつける点 グレインフリーのフードと並び近年では海外からのドッグフードもホー…
無料小冊子プレゼント
無料小冊子プレゼント
ページ上部へ戻る