マイページ買い物カゴお試し品定期購入お買物ガイド

お問い合わせ

鹿肉ドッグフードの通販なら獣医師・宿南章の自然療法食動物病院

会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
トップ 初めての方へ
獣医師プロフィール 商品一覧
お客様の声 よくある質問
お試し品成犬用シニア犬用子犬用
皮膚サポート腎臓サポート肝臓サポート心臓サポート関節サポート介護サポート

犬用療法食 皮膚サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
皮膚サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 腎臓サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
腎臓サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 膵臓サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
膵臓サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 G.A.N.コントロール
デイリースタイル犬用食事療法食
G.A.N.コントロール1s

\4,880 
会員様ログインパスワードを忘れた方








お試し品
 まずは試して!
成犬用お試し品
パピー用お試し品
シニア用お試し品
皮膚サポートお試し
腎臓サポートお試し
肝臓サポートお試し
膵臓サポートお試し
介護サポートお試し
心臓サポートお試し
関節サポートお試し
G.A.N.コントロール
    お試し一覧へ
総合バランス栄養食
 鹿肉ドッグフード
DailyStyle 成犬用
子犬/パピー用
シニア/高齢犬用
犬用療法食
 症状に合わせた療法食
療法食 皮膚サポート
療法食 腎臓サポート
療法食 心臓サポート
療法食 肝臓サポート
療法食 膵臓サポート
療法食 介護サポート
関節・椎間板サポート
G.A.N.コントロール
濃縮栄養補完食
 さっとかけて栄養補給
濃縮栄養補完食
お客様の声




獣医師・宿南章
初めての方へ
プロフィール
病気の原因を特定するスケールを拡大する
宿南章の治療実績
動画ワンポイント講座

一般社団法人ペットフード協会



お支払方法
送料・お届け
返品交換
FAX注文
会員登録

通常購入時のポイントの使い方
定期購入時ののポイントの使い方

定期購入について
お届け間隔変更
一時休止・退会

お買い物ガイド
会社概要
ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引表示
社会貢献活動について
サイトマップ
お問合せ

■営業日カレンダー

は休業日

RSS RSSリーダーで購読

TOP > 商品一覧 > 犬用療法食 肝臓サポート > 犬用療法食 肝臓サポートお試し品 300g入り
 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

■お友達にこのサイトを教える
メールで教える
Facebookで教える
LINEで教える
 

肝臓サポートは、肝疾患にともなう高アンモニア血症や肝性脳症を呈する犬に給与することを目的として処方された療法食です。

肝機能が低下すると、タンパク質から生まれる毒性物質アンモニアが増えてしまい、さらに毒性物質を分解できなくなることで毒性物質が血液から体を巡ってしまいます。

肝臓サポートはそのような肝臓トラブルでお困りのワンちゃんの為に、タンパク質を制限し、アルギニン、亜鉛、食物繊維含有量を調整した療法食です。

【お試し品】犬用療法食・肝臓サポート300g
販売価格:1,000円(税込)【送料無料】
 数量:  

【ご購入前に一読ください】
お試し品をご購入されたお客様には当店より、犬の飼い方やお買い得情報のメールマガジンをお送りさせていただきますので、予めご了承ください。

商品に関するお問い合わせは土日・祝日に頂きました場合、返信は翌営業日となります。


肝機能低下時にタンパク質から生まれる毒性物質を抑えるのがポイント

肝臓トラブル用の療法食で最も大切なことがタンパク質のコントロールです。
これは、肝疾患になるとタンパク質から生まれる毒性物質アンモニアが増えてしまうからです。
そのため、いかに毒物のアンモニアを抑えることができるようタンパク質の含有量を少なく調整したのが肝臓療法食のドッグフードです。しかし、タンパク質を少なくし過ぎると逆に不足してしまうので、米国カリフォルニア大学付属動物病院の肝臓治療用フードでも用いられている配合で処方しています。

犬用療法食・肝臓サポートはこんなことでお困りのワンちゃんに!

肝疾患にともなう高アンモニア血症、肝性脳症などのワンちゃんに

ここ最近あなたの愛犬は次のような症状はありませんか? (1)食欲がない(2)体重が落ちる(3)嘔吐・下痢・軟便(4)おしっこの回数増加(5)水を飲む量の増加(6)歯茎が黄色くなる…など。

心当たりがある方は、一度お近くの動物病院で血液検査を受けるといいかもしれません。

肝疾患による高アンモニア血症や肝性脳症になると、肝臓がうまく機能せず、毒性物質を分解し、体の外に上手に出せなくなります。そのため、アンモニアなどの有害物質が作られないようタンパク質を抑える必要があります。肝臓サポートはそんなワンちゃんの為の療法食です。


犬用療法食・肝臓サポートの特長


有害物質の発生を抑えるよう処方!

肝疾患の場合、治療と合わせて大切なことが「食事の管理」です。
肝臓が悪いとタンパク質を多く摂ることにより、アンモニアなどの有害物質が発生し、愛犬の体にダメージを与えてしまいます。その為、タンパク質の量を多すぎず、少なすぎないよう、米国カリフォルニア大学付属動物病院の肝臓治療用フードでも用いられている配合で処方しています。



国産の生鹿肉を使用

ワンちゃんの食事を見直すにあたり、一番注目したのが、犬の進化の歴史です。犬の先祖はオオカミです。狼たちは肉食で、動物性たんぱく質が含まれる野生の鹿肉を食べていました。そこで、DailyStyle(デイリースタイル)シリーズでは生の鹿肉をふんだんに使用しています。



麹の力&30時間の煮込みで消化しやすく

せっかく栄養のあるドッグフードを食べさせても、きちんと消化できなければ意味がありません。
鹿肉を麹で熟成させることで、普通のドッグフードよりも消化しやすくなっています。また、原料を30時間煮込み、消化しやすくなっていますので、子犬やシニア犬、胃腸の弱い子でも安心です。



着色料・香料という添加物が完全無添加

ドッグフードに使用している肉や油脂、原材料など、全て完全無添加の物を使用しております。
また、中国産の原材料や遺伝子組み換えの原材料は一切使用しておりません。



ヒューマングレードレベルの原材料使用

ドッグフードで使用している全ての主要原材料はヒューマングレードレベルの安全で厳選された高級食材を使用し国内の工場で職人が作っています。



獣医師としてのこだわり






療法食・肝臓サポートの原材料

肝臓サポートで使用している主な原材料のご紹介致します。詳細は下記の原材料表をご覧ください。

鹿肉(生)
新鮮な鹿肉を78〜100℃で調理してドッグフードに入れています。有用成分を残し、栄養をそのまま閉じ込めました。手作り以上の徹底したこだわりで作り上げています。


牛肉(国産)
新鮮な牛肉を78〜100℃で調理してドッグフードに入れています。
加熱によるたんぱく質の新鮮さが失われるのを抑えています。
濃厚な国産牛の美味しさををのまま閉じ込めました。


焙煎玄米
稲科野菜の代表野菜がお米です。
お米はガンマーオリザノールやフェルラ酸など有用な身体活性成分を多く含んでいます。


ココナッツ油
犬は油分でエネルギー補給をしているため大切です。しかし北方系ルーツの動物である犬は油分の酸化にたいへん弱く、酸化した油脂は病気の原因となる事があります。その為、ピュアオイルを使用しています。


大豆
米国産の遺伝子組み換えはない大豆を配合しています。鹿や牛などのオオカミが主食としてきた反芻動物は、マメ科の植物を少量食べるという性質があります。
犬の先祖のオオカミも鹿などを通して、少量のマメ科野菜を間接的に食べて いました。
その為、少量のマメ科野菜(ここでは大豆)を配合することが犬の健康に役立つのです。

クマザサ
身体が極度に弱っているときには、鹿が厳冬下で食べる笹(ささ)が適しています。
そこで腎臓サポートではクマザサを配合しています。身体の回復時には春から初夏に繁茂するイネ科の若葉が適しています。


名称 Daily Style 犬用食事療法食 肝臓サポート お試し品(ドッグフード)
内容量 300g
原材料 大豆、小麦、焙煎玄米、鹿肉(生)、動物性油脂、牛肉(国産)、ココナッツ油、クマザサ(天然)、酵母、米麹、海藻、ミネラル類(カルシウム、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン、L−メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、パントテン酸Ca、ナイアシン、葉酸)
賞味期限 パッケージに記載(開封後3ヶ月)
原産国 日本(国産)
保存方法 直射日光、高温多湿な場所を避けて保管してください。
開封後は20℃以下で保存し、なるべく早くお使いください。
販売者 株式会社エテルノ(愛情ごはん食事療法食)
神奈川県海老名市中央1-19-20



給与方法

製品名 食事量の目安 製品名 食事量の目安
成犬用 15g(10〜20g)/体重1kg 心臓サポート 10g(10〜20g)/体重1kg
シニア犬用 10g(7〜20g)/体重1kg 膵臓サポート 10g(7〜15g)/体重1kg
子犬用 15〜40g/体重1kg 関節サポート 12g(10〜20g)/体重1kg
皮膚サポート 10g(10〜20g)/体重1kg 介護サポート 10g(7〜15g)/体重1kg
腎臓サポート 7g(7〜15g)/体重1kg G.A.N.コントロール 10g(10〜15g)/体重1kg
肝臓サポート 12g(7〜20g)/体重1kg 栄養補完食
プラスワン
2g/体重1kg
(※腎臓病・膵臓病の場合は半分)



また、小型犬、中型犬、生後何ヶ月くらいの時にどれくらいあげたらいいかなど、詳しくは右の「食事の回数やあげる量は?」のバナーをクリックして下さい。




栄養成分(100gあたり)

粗蛋白 16%以上 粗脂肪 12%以上
粗繊維 6%以下 粗灰分 9%以下
水分 6%以下 エネルギー 400kcal

専門機関にて品質検査を行っています

大切なワンちゃんが食べるものだから、飼い主様に安心して与えて頂けるよう、専門機関にて厳格な検査などを実施しています。
また、日頃からお客様よりいただきますお声に耳を傾け、日々品質改善に取り組んでいます。





獣医師・宿南章から飼い主のみなさまへ







よく一緒にご購入頂いています

愛犬の栄養サポート
濃縮栄養補完食ぷらすワン
お試しサンプル 20g入り

1,000円(税込)

 

当時小学4年生が発明した
そのまま捨てられる
便利なペーパースコップ

450円(税込)


犬用療法食・肝臓サポート お試し300gのご購入はこちら


■お友達にこのサイトを教える
メールで教える
Facebookで教える
LINEで教える
 

肝臓サポートは、肝疾患にともなう高アンモニア血症や肝性脳症を呈する犬に給与することを目的として処方された療法食です。

肝機能が低下すると、タンパク質から生まれる毒性物質アンモニアが増えてしまい、さらに毒性物質を分解できなくなることで毒性物質が血液から体を巡ってしまいます。

肝臓サポートはそのような肝臓トラブルでお困りのワンちゃんの為に、タンパク質を制限し、アルギニン、亜鉛、食物繊維含有量を調整した療法食です。

【お試し品】犬用療法食・肝臓サポート300g
販売価格:1,000円(税込)【送料無料】
 数量:  

【ご購入前に一読ください】
お試し品をご購入されたお客様には当店より、犬の飼い方やお買い得情報のメールマガジンをお送りさせていただきますので、予めご了承ください。

商品に関するお問い合わせは土日・祝日に頂きました場合、返信は翌営業日となります。

犬用療法食・肝臓サポート商品一覧

【お試し品】犬用療法食・肝臓サポート
犬用療法食・肝臓サポート1kg入...
犬用療法食・肝臓サポート1kg入...

犬用療法食・肝臓サポート1kg×2...
犬用療法食・肝臓サポート1kg×3...
犬用療法食・肝臓サポート1kg×4...

犬用療法食・肝臓サポート1kg×5...
 
 
 
 


子犬用・シニア犬用のドッグフードもございます

デイリースタイル・子犬用
【お試し品】犬用療法食・腎臓サ...
愛犬の栄養サポート 栄養補完食...
愛犬の栄養サポート 栄養補完食...
ペーパースコップ

 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

 

 



TOP > 商品一覧 >犬用療法食 肝臓サポート > 犬用療法食 肝臓サポートお試し品 300g入り
お問い合わせフォームお問い合わせの前にこちらをご確認