マイページ買い物カゴお試し品定期購入お買物ガイド

お問い合わせ

鹿肉ドッグフードの通販なら獣医師・宿南章の自然療法食動物病院

会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
トップ 初めての方へ
獣医師プロフィール 商品一覧
お客様の声 よくある質問
お試し品成犬用シニア犬用子犬用
皮膚サポート腎臓サポート肝臓サポート心臓サポート関節サポート介護サポート

犬用療法食 皮膚サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
皮膚サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 腎臓サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
腎臓サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 膵臓サポート
デイリースタイル犬用食事療法食
膵臓サポート1s

\4,880 
  犬用療法食 G.A.N.コントロール
デイリースタイル犬用食事療法食
G.A.N.コントロール1s

\4,880 
会員様ログインパスワードを忘れた方








お試し品
 まずは試して!
成犬用お試し品
パピー用お試し品
シニア用お試し品
皮膚サポートお試し
腎臓サポートお試し
膵臓サポートお試し
介護サポートお試し
心臓サポートお試し
関節サポートお試し
G.A.N.コントロール
    お試し一覧へ
総合バランス栄養食
 鹿肉ドッグフード
DailyStyle 成犬用
子犬/パピー用
シニア/高齢犬用
犬用療法食
 症状に合わせた療法食
療法食 皮膚サポート
療法食 腎臓サポート
療法食 心臓サポート
療法食 肝臓サポート
療法食 膵臓サポート
療法食 介護サポート
関節・椎間板サポート
G.A.N.コントロール
濃縮栄養補完食
 さっとかけて栄養補給
濃縮栄養補完食
お客様の声




獣医師・宿南章
初めての方へ
プロフィール
病気の原因を特定するスケールを拡大する
宿南章の治療実績
動画ワンポイント講座

一般社団法人ペットフード協会



お支払方法
送料・お届け
返品交換
FAX注文
会員登録

通常購入時のポイントの使い方
定期購入時ののポイントの使い方

定期購入について
お届け間隔変更
一時休止・退会

お買い物ガイド
会社概要
ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引表示
社会貢献活動について
サイトマップ
お問合せ

■営業日カレンダー

は休業日

RSS RSSリーダーで購読

TOP > 初めての方へ
 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 


はじめまして!獣医師・宿南章です

皆さま、はじめまして。
この度はHPをご覧頂きありがとうございます。 デイリースタイルを開発しました、獣医師の宿南 章(しゅくなみ あきら)と申します。

私は幼い頃から動植物が大好きで、これまで2000匹以上の動物(哺乳類、鳥類など)を飼ってきました。 熱帯魚などの魚類やカブトムシなどまで含めると10万匹以上を飼育しています。
もちろん今も何種類もの動物を飼っているほど、大の動物好きです。

そんなことから、疾患を治すことへの情熱は「生き物」全般へと結びついて広がりました。

研修・経験内容

  このホームページをご覧になっている飼い主のみなさまは、愛犬に人一倍愛情を注ぎ、健康にも気を使い、知識も相当お持ちだと思います。

ですが、私はさらにもう一歩踏み込んで可愛い愛犬のことを考えてもらいたいと思っています。
犬の立場にたって、必要な食べ物を選択してほしい。人の立場、視線ではなくです。

多くの犬にとって、理想の食事が与えられていたのではなく、人の食生活に必死に適応しようと努力し、犬が出来得る限りで人の生活に寄り添おうと努力してきたのです。決して犬が一番食べたいものではなく、人が与えてくれるものを消化し、栄養としようとしたそういう食事だったのだと思います。

そして、多くの犬が人の生活に適応し、食事にも適応してゆきました。
しかし、人も具合が悪くなるときに、消化の良いものが食べたくなるように、犬も体調が悪くなるときや衰えてきたときには犬が消化し栄養にしやすい食べ物を必要とすることがあります。
犬はとても辛抱強い動物です。
本当は嫌かもしれませんが、大好きな飼い主がだしてくれた食事を自分が求めていないイヤなものでも食べるところがあります。飼い主ができることは、愛犬にとり本当に必要とされている栄養を含んだものなのだろうか、その品質に耐えられるものなのだろうかという基準です。
 


簡単な質問に答えてください!

「あなたのワンちゃんは、
あなたが食べているものを欲しがらないでしょうか?」


多くの普通のワンちゃんは、ドッグフードより人が食べているものを欲しがります。
それは、その方がワンちゃんにとって美味しいからです。このことからワンちゃんが本当に欲しがるものは、人の味覚と似た部分が多いということが分かります。

では、こんどは皆さんに質問です。

「みなさんは、愛犬が食べているドッグフードを食べたとして美味しいと感じられるでしょうか?それは、美味しいでしょうか??」


分からない方は、いま手持ちのドッグフードの袋を開けて、フードの袋の中に鼻を入れて、香りを嗅いでみてください。

どうでしょう?美味しそうと感じられましたでしょうか?愛犬が食べているドッグフードは良い香りだったでしょうか?それとも、鼻をそらしたくなる匂いに近かったでしょうか?

愛犬がドッグフードより、人のご飯を欲しがり、
人が人間のご飯よりドッグフードをマズいと感じるとすれば、
たぶん、人も愛犬も、人の食べ物に近い良質な食べ物のほうが身体に良いのです!!!

これは、人が美味しい、良質だ! と感じるものが、愛犬にとっても良質だということを意味していると言えるでしょう。


愛犬のために飼い主ができるフード選びは?

このころから、
愛犬のために飼い主ができるフード選びは、

1.人がイヤな油の酸化、油の腐敗臭がしない
2.人がイヤな獣臭や異臭がしない
3.穀物の匂いではなく肉の匂いが強いもの


フードが愛犬にとって良質なフードといえるでしょう。

さらに、愛犬のルーツがオオカミが先祖ということを考えると、肉食をしていた血を引く愛犬にとり、穀物の匂いが強いものは犬の進化から考えてマイナスフードとなる危険がある

という3つの判断基準が役立つでしょう。

人間同様、ワンちゃんにとっても食事は最も重要です。
私と一緒に 食事について考えていきましょう!

 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

 

 



TOP > 初めての方へ
お問い合わせフォームお問い合わせの前にこちらをご確認