マイページ買い物カゴお試し品定期購入お買物ガイド

お問い合わせ

鹿肉ドッグフードの通販なら獣医師・宿南章の自然療法食動物病院

会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
トップ 初めての方へ
獣医師プロフィール 商品一覧
お客様の声 よくある質問
>>配送状況及び五輪開催に伴う夏期休暇について >>新型コロナウイルス対策について
お試し品 定期購入 グレインフリー(低アレルゲン)
成犬用(1~7歳)
皮膚ケア・サポート
膵臓の健康サポート
シニア犬用(7歳以上)
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
子犬用(1歳未満)
肝臓の健康サポート
介護サポート
牛肉ドッグフード
満腹感サポート(減量)
関節椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール    消化器の健康サポート(低脂肪) 犬用おやつ
濃縮栄養補完食 わんちゃんの為のグルコサミン(サプリ)

皮膚や被毛の健康維持に
皮膚の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
愛犬の腎臓の健康維持に
腎臓の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
減量・ダイエットの為に!
犬用療法食 満腹感サポート

お試し\480(税込528円)~
 
モニターさんの声から製品化
デイリースタイル・ビーフ

お試し\200(税込220円)~
 
遂に登場!グレインフリー
DearMate(カンガルー肉)

お試し\200(税込220円)~
会員様ログインパスワードを忘れた方







お試し品
 まずは試して!
成犬用お試し品
パピー用お試し品
シニア用お試し品
皮膚の健康サポート
GF皮膚ケアお試し
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
消化器の健康サポート(低脂肪)お試し
満腹感サポートお試し
心臓の健康サポート
介護サポートお試し
関節・椎間板の健康サポートお試し
G.A.N.コントロール
    お試し一覧へ
総合バランス栄養食
 鹿肉ドッグフード
DailyStyle 成犬用
子犬/パピー用
シニア/高齢犬用
 グレインフリー
DearMateグレインフリー・カンガルー
 牛肉ドッグフード
DailyStyleビーフ
犬用療法食
 症状に合わせた療法食
皮膚の健康サポート
療法食 GF皮膚ケア
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
療法食 介護サポート
満腹感サポート
消化器の健康サポート
関節・椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール

 安心のおやつ
極上やわらかささみ巻き
極上やわらかささみ細切り

 フードと一緒に
わんちゃんの為の
グルコサミン
濃縮栄養補完食
 さっとかけて栄養補給
濃縮栄養補完食
お客様の声




獣医師・宿南章
初めての方へ
プロフィール
病気の原因を特定するスケールを拡大する
宿南章の治療実績
動画ワンポイント講座



お支払方法
送料・お届け
返品交換
会員登録

通常購入時のポイントの使い方
定期購入時ののポイントの使い方

定期購入について
お届け間隔変更
一時休止・退会

お買い物ガイド
会社概要
ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引表示
社会貢献活動について
サイトマップ
お問合せ

■営業日カレンダー

は休業日

RSS RSSリーダーで購読

TOP > コラム一覧 >理論食事療法と実践食事療法は違う
 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 




理論栄養学と実践栄養学はかなり違います

愛犬の病気は年々 難治化、複雑化しています。

栄養的な愛犬の相談が、アメリカやオーストラリアなどからの依頼も増えたことからも、このことは世界的な傾向と思います。

病気や苦しみへの対処法として、栄養と食事 が重要だと思います。

これは20年前に、北海道で難治性のサルモネラ症300頭以上を治した経験でもそうでしたが、わずかな飼料(食材)の違いが、病気の症状に大きな差を生んでいました。

致死率(死亡率は50〜70%)

いま話題となっているエボラ出血熱と同じ致死率の疾患の治療を引き受けた経験があります。(サルモネラ菌には2000種類以上ありその中でも強毒種です)

結果は、獣医学的な治療がすべて無効だったその疾患に対して、治癒率90%以上で助けることができました。

主な原因の一つが、パイナップルでした。

この時も、致死性の病気からの回復に、悪い食物の除去がとても大切でした。

理論栄養学実践栄養学はかなり違うと思います。

理論栄養学は化学分析を基礎にして、目の前の動物が死んでも死ななくても単なる数値です。

しかし、実践栄養学は、自分の腕の中で動物たちが生きたり、死んだりしていきます。

もし、自分の知識と経験が、栄養学的にも食物学的にも未熟であれば、 腕の中で、動物の体温が失われていきます。

回復を助けることができれば、目の前で元気に飛び跳ねます(=∩_∩=)


栄養療法は実践が大事です

食事療法や栄養学の素晴らしさは、習得することは困難なのですが、奇跡的な回復や病気の改善がとても多く、それが支えでいままで歩んできました。いまでは、そのことに、一番幸せを感じます。

高校の時には、アメリカの本場の畜産現場の食事や栄養学を知りたくて、現地の労働者として働いて体で覚える経験もしてきました。ですが、栄養学や食物学は複雑で、アメリカでも理論と実践は大きく異なっていました。

ドッグフードにおいても欧米では理論を踏まえたうえで さらに実践が重要といわれていました。(ですが、その後、欧米を含めた世界には化学的な理論値設計のみの設計が普及します。)
食事、栄養療法は、実践が大事です。

テキストには、腕の中で大切なペットの温もりが消えてゆく、あの悲しみは記載されていません。

犬の寿命も、猫の寿命も短いです。
人のわずか1/6しかありません…

その短い人生を病気ではなく、元気に過ごせるようにという情熱から取り組んだのが、食事療法や栄養療法でした。
ほぼ独学で学んできた実践的な食事療法、栄養療法(大学のカリチュラムにはありません)が、日本だけでなく、アメリカや欧米の方々からも評価され相談が来るようにもなってきました。

たとえば、みなさんのご要望からプレミアム・ドッグフードを作っていますが、短時間でできるフードと違い、愛犬のために、栄養学的なバランスを考えながら、かなり手間暇をかけて作ります。

@ 新鮮なままの生鹿肉は新鮮なまま
A 新鮮な生牛肉の低温調理し
B 肉の一部は、4℃で6日間は肉を低温熟成し30時間煮込み
C さらに、新鮮生肉を30時間煮込みそれを低温で一週間の熟成させる

などすることで、胃腸の弱い子や、幼犬や老犬にも役立つフードが作れます。

手間ひまがかかりますが、とても良いフードに仕上がります。

この過程をプロの職人に手作りで製造を依頼しています。

お肉だけで4段仕込みで10日近くかけます。

これが、一般の製造機ですと、30分〜1時間でフードが完成します。簡単にいうと、超高圧釜とポン菓子製造機を合体させたような機械で作ります。
プラスティック加工を転用したこの夢の食品加工機は、人の食品では、どんどん使わなくなってきています。あまりの、高温と高圧で、食べ物の風味がすべて壊れてしまうのです。

ドッグフードもキャットフードも人ではほとんど使われなくなってきている超高圧ポン機が、いまだに主流です。

私の予想では、数十年後には、この製法でドッグフードが作られることは減っているのではないかと予想しています。人でも使用される頻度が減っており、由来がプラスティック加工機は、愛犬の食事の製造には適さないのではないかと、懸念を持っています。(=理論栄養学で作られた愛犬の食事)

これが、アメリカの有名獣医学部の教授が、(野菜は入らない)肉と穀類とビタミン・ミネラルの手作り食を、病気治療に大学付属病院で1980年頃から奨めている理由ではないかと思います。(=実践栄養学)




 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

 

   



初めての方へ
大切な愛犬、まだあきらめないで!
体に悪いドッグフード、食べさせていませんか?
犬の食事のよる自然療法とは?
 


TOP > コラム一覧 >理論食事療法と実践食事療法は違う
お問い合わせフォームお問い合わせの前にこちらをご確認