マイページ買い物カゴお試し品定期購入お買物ガイド

お問い合わせ

鹿肉ドッグフードの通販なら獣医師・宿南章の自然療法食動物病院

会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
トップ 初めての方へ
獣医師プロフィール 商品一覧
お客様の声 よくある質問

>>当店のお休みおよび配送状況等について

>>新型コロナウイルス対策について
お試し品 定期購入 グレインフリー(低アレルゲン)
成犬用(1~7歳)
皮膚の健康ケア・サポート
膵臓の健康サポート
シニア犬用(7歳以上)
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
子犬用(1歳未満)
肝臓の健康サポート
介護サポート
牛肉ドッグフード
満腹感サポート(減量)
関節椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール    消化器の健康サポート(低脂肪) 犬用おやつ
濃縮栄養補完食 わんちゃんの為のグルコサミン(サプリ)

皮膚や被毛の健康維持に
皮膚の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
愛犬の腎臓の健康維持に
腎臓の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
減量・ダイエットの為に!
犬用療法食 満腹感サポート

お試し\480(税込528円)~
 
モニターさんの声から製品化
デイリースタイル・ビーフ

お試し\200(税込220円)~
 
遂に登場!グレインフリー
DearMate(カンガルー肉)

お試し\200(税込220円)~
会員様ログインパスワードを忘れた方







お試し品
 まずは試して!
成犬用お試し品
パピー用お試し品
シニア用お試し品
皮膚の健康サポート
GF皮膚の健康ケア
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
消化器の健康サポート(低脂肪)お試し
満腹感サポートお試し
心臓の健康サポート
介護サポートお試し
関節・椎間板の健康サポートお試し
G.A.N.コントロール
    お試し一覧へ
総合バランス栄養食
 鹿肉ドッグフード
DailyStyle 成犬用
子犬/パピー用
シニア/高齢犬用
 グレインフリー
DearMateグレインフリー・カンガルー
 牛肉ドッグフード
DailyStyleビーフ
犬用療法食
 症状に合わせた療法食
皮膚の健康サポート
GF皮膚の健康ケア
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
療法食 介護サポート
満腹感サポート
消化器の健康サポート
関節・椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール

 安心のおやつ
極上やわらかささみ巻き
極上やわらかささみ細切り

 フードと一緒に
わんちゃんの為の
グルコサミン
濃縮栄養補完食
 さっとかけて栄養補給
濃縮栄養補完食
お客様の声




獣医師・宿南章
初めての方へ
プロフィール
病気の原因を特定するスケールを拡大する
宿南章の治療実績
動画ワンポイント講座



お支払方法
送料・お届け
返品交換
会員登録

通常購入時のポイントの使い方
定期購入時ののポイントの使い方

定期購入について
お届け間隔変更
一時休止・退会

お買い物ガイド
会社概要
ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引表示
社会貢献活動について
サイトマップ
お問合せ

■営業日カレンダー

は休業日

RSS RSSリーダーで購読

TOP >犬の食事による自然療法とは?
 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 


緊急性を要する場合の現代薬、西洋医学

私がこれまで診察してきたワンちゃんの多くは、原因が食事によるものでした。
すでに現代薬(西洋薬)、西洋医学で治療を受け、病院をいくつも回ってきたけれどもなかなか改善しない。
特にアレルギー性のもの、慢性疾患など。
そして、多くのペットに栄養欠乏の症状がみられるのです。

ペットには自分で食事を選べない、飼い主さんが与えるフードを食べるしかないという状態ですので、
これによって栄養欠乏になりやすいのです。

原材料の粗悪なフード、酸化・酸敗したフードなどを与えられ続ければ、酸化にあまり免疫のないワンちゃんたちは徐々に体調を崩してしまいます。

もちろん、現代薬や西洋医学での治療が必要な場合はあります。例えば、緊急性を要する場合などです。

 

時間をかけてしっかり治療したいときの「自然療法」

 

それに比べ、食事による自然療法は、現代薬のような瞬間的な効き目がないのでしっかりと時間をかけて治療をしていく必要があります。

西洋薬の最大の欠点は、瞬間的な効果が強いので、副作用や抗生物質に代表されるように、使用し続けていると効果がなくなってしまうことです。

私がこれまで治療してきた方法の多くは、食事の改善です。
必須栄養素と薬草療法による治療です。

この組み合わせが一番効果があります。


肉食動物が本当に必要としているのは?

犬はもともと野生で動物を捕まえて食べていた肉食動物です。
肉食動物なので肉ばかりを食べていたかと勘違いされる方もいらっしゃいますが、多くの肉食動物は捕まえた草食動物の胃腸に入っている草や木の実、樹木などの植物成分を肉と共にとっているのです。
これは、肉食動物が体内で必要な植物成分をほとんど生成できないためです。

必須の栄養素と共に、薬草(植物成分)を用いることは、自然治癒能力や、免疫力を良くするうえでとても効果的なのです。

 

肉食動物が本当に必要としているのは?



そして、これまでの治療の経験などから私が行きついた集大成が「「麹鹿入膳@」(きくかいぜんわん)」というドッグフードです。

このフードは犬の祖先がオオカミというところから、オオカミが食べていた鹿肉をはじめ、愛犬の生命力を呼び覚ます10の厳選食材を使用しています。

このフードをまずは3か月食べさせてみてください。おそらく、飼い主様が驚くほどの改善がみられるかと思います。

 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

 

   



初めての方へ
大切な愛犬、まだあきらめないで!
体に悪いドッグフード、食べさせていませんか?
犬の食事のよる自然療法とは?
 


TOP
>犬の食事による自然療法とは?