マイページ買い物カゴお試し品定期購入お買物ガイド

お問い合わせ

鹿肉ドッグフードの通販なら獣医師・宿南章の自然療法食動物病院

会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
トップ 初めての方へ
獣医師プロフィール 商品一覧
お客様の声 よくある質問
>>配送状況及び五輪開催に伴う夏期休暇について >>新型コロナウイルス対策について
お試し品 定期購入 グレインフリー(低アレルゲン)
成犬用(1~7歳)
皮膚ケア・サポート
膵臓の健康サポート
シニア犬用(7歳以上)
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
子犬用(1歳未満)
肝臓の健康サポート
介護サポート
牛肉ドッグフード
満腹感サポート(減量)
関節椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール    消化器の健康サポート(低脂肪) 犬用おやつ
濃縮栄養補完食 わんちゃんの為のグルコサミン(サプリ)

皮膚や被毛の健康維持に
皮膚の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
愛犬の腎臓の健康維持に
腎臓の健康サポート

お試し\480(税込528円)~
 
減量・ダイエットの為に!
犬用療法食 満腹感サポート

お試し\480(税込528円)~
 
モニターさんの声から製品化
デイリースタイル・ビーフ

お試し\200(税込220円)~
 
遂に登場!グレインフリー
DearMate(カンガルー肉)

お試し\200(税込220円)~
会員様ログインパスワードを忘れた方







お試し品
 まずは試して!
成犬用お試し品
パピー用お試し品
シニア用お試し品
皮膚の健康サポート
GF皮膚ケアお試し
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
消化器の健康サポート(低脂肪)お試し
満腹感サポートお試し
心臓の健康サポート
介護サポートお試し
関節・椎間板の健康サポートお試し
G.A.N.コントロール
    お試し一覧へ
総合バランス栄養食
 鹿肉ドッグフード
DailyStyle 成犬用
子犬/パピー用
シニア/高齢犬用
 グレインフリー
DearMateグレインフリー・カンガルー
 牛肉ドッグフード
DailyStyleビーフ
犬用療法食
 症状に合わせた療法食
皮膚の健康サポート
療法食 GF皮膚ケア
 グレインフリー
腎臓の健康サポート
心臓の健康サポート
肝臓の健康サポート
膵臓の健康サポート
療法食 介護サポート
満腹感サポート
消化器の健康サポート
関節・椎間板の健康サポート
G.A.N.コントロール

 安心のおやつ
極上やわらかささみ巻き
極上やわらかささみ細切り

 フードと一緒に
わんちゃんの為の
グルコサミン
濃縮栄養補完食
 さっとかけて栄養補給
濃縮栄養補完食
お客様の声




獣医師・宿南章
初めての方へ
プロフィール
病気の原因を特定するスケールを拡大する
宿南章の治療実績
動画ワンポイント講座



お支払方法
送料・お届け
返品交換
会員登録

通常購入時のポイントの使い方
定期購入時ののポイントの使い方

定期購入について
お届け間隔変更
一時休止・退会

お買い物ガイド
会社概要
ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引表示
社会貢献活動について
サイトマップ
お問合せ

■営業日カレンダー

は休業日

RSS RSSリーダーで購読

TOP > コラム一覧 > 医学のゴールとは!?
 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 




医学のゴールはどこでしょうか?

みなさんは、医学のゴールを考えられたことはございますか!?

医療家であっても、このゴール(目標)は、異なります。かなり異なります。人の医療は、おそらく(無意識かもしれませんが)不老不死を目指しているのではないかと思います。最近は少し風向きが変わっていますが、つい最近までは、どんなことがあっても徹底した「延命治療」のみが許されていました。
これは、患者の苦しみを見て、家族の懇願により延命治療をやめた医師が罪に問われた事件がありましたが、ゴールを象徴している事件と思います。

私は、いろいろな生物をみていると、進化の過程で、寿命に制限をかけたのは生命そのものではないかと考えています。生命はもともと無限の命を持ちます。古い生命の「細菌」などは、子供を産んで、自分が年老いて死ぬのではなく、自分が2つに分かれて(分裂)、無限に生き続けます。

昔に誕生した生命ほどその特質を残していて、魚や爬虫類は古いタイプのものほど長く生き、巨大化していきます(シーラカンス、ニシキヘビなど)。
ですが、地球の環境変化は長い歴史で見ると激しく、これに適応して生き延びてゆくには、あまり長すぎる1個体の生存は、遺伝子の適応性を失わせて生存を脅かすことになります。

そのため、現在繁栄している生命の多くが、恐竜などと異なり、寿命の上限を設けているように思います。

このことから、私は、犬や猫や人でも、長く生きてくれることは嬉しいですが、永遠の生命よりは、適切な限度を持った長寿と、その間の健康を保つことが、医学のゴールだと信じます。

重要なことは、寿命が保たれた期間「健康である」ということ

人でいえば、120歳ぐらいが寿命のゴールではないかと思います。しかし、単に長生きするのは意味がなく、重要なことは、寿命が保たれた期間、「健康である」ということだと思います。寝たきり、ボケ(認知症)でいくら長生きしても意味ないじゃないですか!?

犬も、猫も、同じではないかと思います。
長生きしてほしいというのは当然の願いだと思いますが、生命種ごとが持つ進化のなかで選んできた上限寿命を目指しつつ、それ以上に生きているうちに病気を少なくし、健康で元気にいられる状況が医学の方向性ではないかと考えます。

現段階では、ます人であれば80歳(男性80、女性84歳ぐらい)が平均寿命ですので、その間、健康でいられることを最初に目指すべきではないかと思います(人が健康でいられる健康寿命は、男女ともにおよそ70歳です。このことは、介護や寝たきりなどの期間が、10〜13年老年期に襲うことを意味します。こんなんで、いいんでしょうか? 私は承服しがたい想いがあります。)

ワンちゃんや、ネコちゃんも同じではないかと思います。
ワンちゃんも、 ネコちゃんも平均寿命は13歳(〜14歳)です。ですが、7歳頃から病気の多発期に入ります。この期間病気をしないこと、できるだけ健康で過ごせることを目指していければと考えています。

みなさまは、どうお感じになられましたでしょうか?

(⇒次の記事へつづく)


はじめに〜予測原則〜
医学の真実はどこに〜医学知識に関して〜
漢方東洋医学と西洋医学の違い
医学のゴールとは!?〜愛犬の寿命そして健康の満足地点〜
犬の完全栄養について〜ミーティング一風景〜


 サイトが気に入ったら押してもらえると嬉しいです ⇒ 

 

   



初めての方へ
大切な愛犬、まだあきらめないで!
体に悪いドッグフード、食べさせていませんか?
犬の食事のよる自然療法とは?
 


TOP > コラム一覧 > 医学のゴールとは!?
お問い合わせフォームお問い合わせの前にこちらをご確認